整形外科 首の痛み 腰痛

整形外科 首の痛み 腰痛
整形外科 首の痛み 腰痛
怪我
首の痛み
腰痛
肩の痛み
肘の痛み
膝の痛み
しびれ
リウマチ・痛風
骨粗しょう症
子どもの怪我・病気
整形外科 首の痛み 腰痛
よくある質問
リンク集
整形外科 首の痛み 腰痛
医院概要・地図
院長挨拶
院内紹介
スタッフ募集
お問い合わせ


整形外科 首の痛み 腰痛 川崎市 宮前区 北見整形外科

院長挨拶
ご挨拶
こんにちは、院長の北見圭司です。本日は当ホームページをお尋ねいただき、ありがとうございます。当院は平成17年4月に整形外科、リハビリテーション科の医院として開業いたしました。

私は、北里大学医学部整形外科学教室に昭和59年に入局し、整形外科医として20年以上、多くの病院で診察、並びに手術を行ってきました。整形外科は主に運動器の疾患を取り扱う科です。運動器とは骨、関節、筋肉、靱帯、神経等のことで、それらのけがや病気を治療するのが整形外科の仕事です。骨折、打ち身、捻挫、靱帯損傷、肉離れなどの外傷から、腰痛、椎間板ヘルニアや肩こり、さらには骨粗しょう症、五十肩、変形性関節症などの加齢に伴う変性疾患まで、幅広い疾患が対象となります。
北見整形外科 院長 北見圭司
整形外科は生命には直接関係がなくても、生きていくうえでの生活の質(クォリティ オブ ライフ)に大きくかかわる科です。「旅行に行きたいけれど足が痛むからあきらめる」のではなく、痛みを感じることなく体を動かせる、痛みを感じることなく日々の生活が送れることの幸せを実感していただくために、病気の治療だけでなく生活や運動の指導も行っています。整形外科の疾患は、適切な治療を適宜行っていけばよい結果が出てきます。そのために当院では最新のリハビリ医療機器を導入し、症状の改善に努めています。

私がこの地域で開業を決意するにいたったのは、この医療ビルの建設でした。隣地の「こども元気!内科クリニック」の院長、手塚勝也先生が地域医療を充実させたいと考えて、医療ビルを建てるとお聞きし、同門(北里大学出身)のご縁もあり、この地域で自分の考える理想の医療サービスを行いたいと決心しました。

この野川メディカルセンターは、循環器科、内科、皮膚科、耳鼻咽喉科、歯科が入る医療ビルです。そしてすぐお隣には小児科があります。それぞれの科目が緻密に連携をとれば大病院に負けない医療サービスができると考えています。

地域の皆様のご意見を伺いながら、皆様のお役に立つ整形外科をめざしています。どうぞ宜しくお願いいたします。

北見整形外科 院長 北見圭司

院長略歴
昭和59年6月
-----------------------------------北里大学医学部整形外科入局

昭和63年10月
-----------------------------------北里大学病院病棟チーフ

平成元年4月
-----------------------------------北里大学東病院研究員

平成4年4月
-----------------------------------国際親善総合病院整形外科部長

平成7年
-----------------------------------医学博士号取得

平成8年4月
-----------------------------------北里大学医学部整形外科講師
-----------------------------------北里大学病院救命救急センター指導医

平成9年4月
-----------------------------------横浜総合病院整形外科副部長

平成10年4月
-----------------------------------横浜総合病院整形外科部長

平成17年4月
-----------------------------------当院開業

取得資格
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
義肢装具判定医
身体障害者福祉法指定医

このページのTOPへ

COPYRIGHT(C)2007 北見整形外科 ALL RIGHTS RESERVED.